イメージを形にする【ファッションデザイナー】

 

今年の夏に公開された映画『パラダイス・キス』。

この映画は、
夢も刺激もないごく普通の高校生活を送っていた主人公・紫が矢澤芸術学院の学園祭で行われるファッションショーのモデルにスカウトされる・・・・・
というところから物語がはじまります。
そこで出会った人々に刺激され、
「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない」と変わっていく主人公が描かれています。
矢澤芸術学院の服飾科を舞台に物語が展開していくので、映画に登場してくるファッションはどれもこれもハイセンスっっ!
映画はもちろん、原作を描かれた矢沢あい先生のファッションセンスにはホント脱帽ですっっ!
これに、影響を受けてファッション業界で仕事をしてみたいっっ!と思われている方もたくさんいるのではないでしょうか?
では、まずファッション業界にはどんな仕事があるのか見ていきましょう。
その① 【ファッションデザイナー編】

■ファッションデザイナーとは?

・オリジナルのデザインを創作する「オートクチュールデザイナー」
・アパレルメーカーなどで大量生産の既製品のデザインを行う「企業内デザイナー」

この2つに分かれます。
スタイルや色彩などを考慮し、デザイン画を起こすことが主な仕事となります。
洋服の裁断方法、布の特性、色の種類、素材などの知識が必要です。

■ファッションデザイナーの仕事に就くには?

大学、短大の生活科学系学部・学科(被服、被服学科など)、専門学校で学ぶのが一般的です。
最近では、オリジナルブランドを立ち上げて活躍している「独立系デザイナー」も増えているので、好みのデザイナーのアトリエに就職するのもひとつの方法です。
CGの技術を身につけておくと役立ちます。

■ファッションデザイナーの仕事に関連する有利な資格

特になし。

■ファッションデザイナーの仕事に向いている人とは?

・流行に敏感だ。
・手先が器用だ。
・交渉事が得意だ。
・イメージを形として表現できる。
・洋服が大好きで、自分でつくることもある。

片付け 大阪

パソコン 出張

最近、酵素風呂にハマってます♪

柔道整復 専門学校

山梨 不動産